ソフトガードについて
 
     
ソフトガードは、ポリエチレン(ウルトゼクス4030)を使用し溶融回転成型で、製作する事により耐衝撃性の強い製品が出来、ポリエチレン特有のすぐれた性質を持ち、軽量かつ耐候性・耐薬品性にもすぐれております。
ソフトガードは、両側に標示板を設置出来、視認性・美観性に大変すぐれておりますので、環境、設置場所等を選ばず設置出来ます。
ソフトガードは、ポリエチレン製で中が空洞のため充填する物、量によりウエイトコントロールがしやすいです。
ソフトガードは、ポリエチレン製で、人や車に優しく車両が衝突した時に破損しても、2次災害が、おきづらいです。
 
 
 
車線規制、車線の絞り込み、工事作業帯の確保、仮歩道の設置
料金所、パーキングエリア、サービスエリア
公園・駐車場の区画、商店の出入口等
イメージアップ、ピーアール、仮歩道の設置、広場の区画
 
     
 
ソフトガードは、両面に標示板をセットして、水60リットルを本体に充填し、製品重量と合わせて約70kgとして実験しました。
風速30m/sも35m/sも標示板が飛んだりソフトガードが動くと言う事は一切ありませんでした。
(北海道大学工学部風洞実験室にて)
 
 
ソフトガードトップへ戻る
Copyright (C) 2002-2004 douroshizai Corporation. All Rights Reserved.